奈良県生駒市の「長弓寺と紫陽花」 山号は真弓山。奈良時代の僧行基(ぎょうき)の開基と伝えられ、現在は薬師院・宝光院・円生院・法華院の塔頭からなる。国宝本堂は桁行5間、梁間6間、入母屋造り檜皮葺。弘安2年(1279)銘。所蔵品:本尊木造十一面観音立像(重文・平安)、黒漆厨子(重文・鎌倉)など。境内の紫陽花開花と併せてご覧ください。
関連ページ 「長弓寺のHP」参照
「今月の特選画像集」より 「矢田寺と紫陽花開花風景」 「秋篠寺」
アクセスカウンター
右のMIDIは枠内記号で、再生/一時停止/停止を選定してください。 
下部サムネイル画像をクリックで夫々の大画像へジャンプします。また大画像をクリックで最上段に戻ります。
.大門の風景
.紫陽花と大門
.うず紫陽花と大門
.宝光院地蔵堂
.紫陽花と地蔵堂
.蓮池の風景
.本堂への参道と階段風景
 .国宝本堂
 
.まゆみの鐘 
 
 10.塔頭「薬師院」
 
 11.紫陽花と薬師院
 
12.塔頭「円生院」 
 
13.塔頭「法華院」
 
 14.参道と紫陽花
 
inserted by FC2 system