大阪市立大学付属植物園のスイレンは夏〜秋に温帯性睡蓮と熱帯性睡蓮(昼咲き・夜咲き)に水槽を分けて咲かせています。温帯性睡蓮(温)は水面すれすれに開花します。熱帯性睡蓮(熱)は水面より30cmほど上で咲き出します。葉っぱも切れ込みがあります。なを、熱帯性睡蓮は夜咲きもあり、朝早くにはその開花を見ることができます。
アクセスカウンター
関連ページ 「今月の特選画像集」より「大阪市立大植物園の紅葉風景」
「同・樹木の四季」 「同・野草種の四季」 「同・里桜の開花」 「同・初秋の風景」
「Photo 3D集」より 「同園内の各所3D風景」
操作方法は自動スライド時:下部「スライドショウ自動」をクリック。手動スライド時:下部サムネイル画像をクリック。(大きい画像は左クリックで閉じる。右クリックで次へ)

inserted by FC2 system