大阪市公館(一般公開) 大阪市公館は昭和34年秋に迎賓館として建造されました。本館、庭園を含めた13,680uの敷地は、桜之宮公園に隣接し、庭園からは造幣局の桜並木や天神祭の船渡御など、四季折々の風情ある大川を望め、素晴らしい環境に恵まれています。また、西庭側には花菖蒲が丁度満開で見ごろでした。なを、公館の一般公開は初夏と紅葉の時期の2回だそうです。別途「大阪市公館の紹介マップ」を参照してください。なを、今後の大阪市公館の活用
アクセスカウンター
関連ページ 「今月の特選画像集」より 「毛馬桜之宮公園の桜」  「藤田邸跡公園」 
「造幣橋・桜の通り抜け」
「パノラマ画像集」より 「大川沿いの造幣橋と桜風景」                      
操作方法は自動スライド時:下部「スライドショウ自動」をクリック。手動スライド時:下部サムネイル画像をクリック。(大きい画像は左クリックで閉じる。右クリックで次へ)

inserted by FC2 system