山田池公園・美月橋と周辺の風景 山田池公園の南北をつなぐ「美月橋」の風景は、周辺四季の変化に応じていろんな表情を見せます。全長158M、幅4M、主脚高さ40Mの建造物は橋自体も美しい。また周辺画像の背景に入りやすくなります。また橋の高さは公園の様々な個所からもみえるようになりました。そんな橋を含む風景を、撮りためた画像から抜粋してみました。
(なを、画像の掲載順は美月橋が背景に見える場所を各所からロールオーバーで関連画像と共に紹介しています。)
関連ページ 「公園をマップで紹介」より 「南・クィーンズランド庭園」  「美月橋」  「ラベンダー花畑」  「観察デッキ」 
「スモモ園」  「浮見堂」  「魚釣り水辺」
アクセスカウンター
右のMIDIは手動再生です。
再生/一時停止/停止を選定してください。
下部サムネイル画像をクリックで夫々の大画像へジャンプします。また大画像をクリックで最上段に戻ります。
(なを、ジャンプした大各画像にはロールオーバーで、カーソルON・OFFで夫々の関連画像に入れ替わります。)
 
 
:ロールオーバー:まず、南・クィーンズランド庭園(南Q庭園)はどの場所でも開花風景の背景になります。
早春に南Q庭園の花壇でジャノメエリカの開花と美月橋の風景です。(4月上旬)。
(画像上をマウスON・OFFで、その南Q庭園からカロライナ・ジャスミンの開花風景(4月上旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:南Q庭園の花壇でハナビシソウの開花風景と美月橋です。(5月上旬)
(画像上をマウスON・OFFで、南Q庭園花壇でラベンダー(セビリアン・ブルー)の開花風景(5月中旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:南Q庭園の花壇でジキタリスの開花風景と美月橋です。(5月中旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その南Q庭園花壇でキンギョソウの開花風景(5月中旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:南Q庭園の花壇でゴテジアの開花風景と美月橋です。(5月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その南Q庭園花壇でテッポウユリの開花風景です。(6月中旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:南Q庭園の花壇でアガバンサスの開花風景と美月橋です。(6月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その南Q庭園花壇でオミナエシの開花風景(7月中旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:南Q庭園の芝生広場でキミガヨランの開花風景と美月橋です。(10月上旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その南Q庭園花壇でチェリーセージの開花風景(10月中旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:次いでラベンダー花畑からの開花風景も美月橋は格好の背景になります。(5月中旬)
休耕中のラベンダー花畑で菜の花の開花風景と美月橋です。(3月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、そのラベンダー花畑でラベンダー(ストエカス)の開花風景(5月上旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:休耕中のラベンダー花畑でヒマワリの開花風景と美月橋です。(8月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、そのラベンダー花畑でコスモスの開花風景(10月下旬)が交互に現れます。)
:ロールオーバー:次いでパークセンター裏側からの開花風景も美月橋が背景になります。
パクセンター裏側でオオデマリの開花風景と美月橋です。(4月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、そのパクセンター裏側で八重山吹の開花風景(4月下旬)が交互に現れます。)
10:ロールオーバー:次いで観察デッキ周辺と美月橋の風景。
観察デッキ横のラクウショウの新緑風景と美月橋です。(5月上旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その観察デッキ横のラクウショウの茶葉風景(11月中旬)が交互に現れます。)
11:ロールオーバー:次いで北側公園のスモモ園歩道からも美月橋が見えます。
スモモ園歩道でベニバスモモ(右)とスモモ(左)の開花風景と美月橋です。(4月上旬)
(画像上をマウスON・OFFで、そのスモモ園歩道の新緑風景(6月上旬)が交互に現れます。)
12:ロールオーバー:次いで遠く北側公園の浮見堂や魚釣り水辺からも美月橋が見えます。
浮見堂桟橋から展望台の上部に美月橋の橋脚先端が見えます。(6月中旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その浮見堂よりさらに遠く魚釣り水辺から見える美月橋の風景(8月中旬)が交互に現れます。)
13:ロールオーバー:美月橋南詰めで紅葉が早いアメリカウウの紅葉風景と美月橋です。(11月中旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その美月橋南詰めのアメリカフウの新緑風景(5月上旬)が交互に現れます。)
14:ロールオーバー:遠く魚釣り水辺でイロハモミジの紅葉風景と美月橋です。(11月下旬)
(画像上をマウスON・OFFで、その魚釣り水辺で新緑時のアオモミジの風景(4月中旬)が交互に現れます。)
inserted by FC2 system